片頭痛について考えよう~ストレスや生活習慣が原因の場合アリ~

男性ドクター

様々な原因があります

両手を上げる人

多くの人が悩む片頭痛ですが、病院で治療を受けるという方法の他に、普段の食生活に気をつけることにより、頭痛を予防することが出来る可能性もあります。ストレスや疲労なども頭痛の原因となりますので、リラックスすることが出来る時間を設けることも大切です。

詳細を確認する

慢性的な頭痛への対処

疲れている女性

慢性頭痛には片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛などいくつかのタイプがあり、治療法は少しずつ異なります。慢性頭痛がある場合は、頭痛外来を受診します。その科を標榜する病院が近くに無い場合は神経内科、脳神経外科を受診しましょう。片頭痛の治療には薬物が使われますが、日常生活で誘因を避けることも重要です。

詳細を確認する

女性に増えている頭痛

診察

脳神経外科と内科

片頭痛の症状に悩まされていて病院に行ってみようかと考えるとき、脳神経外科などを受診する人もたくさんいます。もちろんそれでもよいのですが、脳神経外科には重篤な症状で受診したり救急搬送されたりする患者も多いので、病院に着いてからの待ち時間は予想以上にかかる場合もあります。脳神経外科ではくも膜下出血など頭の中で起こった出血も治療対象としているので、緊急手術などが行われることがよくあるのです。多くの脳神経外科には複数の医師が在籍しているので通常はそれほど極端に混み合うこともないのですが、救急患者はいつ運び込まれるかわからないものです。もちろん、混み合っている病院ほど医師の腕が確かということの証明にもなりますが、受診の際は時間に十分余裕を持って出かけることをおすすめします。片頭痛は分類上は慢性頭痛と呼ばれるものの仲間です。慢性的な片頭痛であれば緊急を要するような頭痛であるわけではないため、内科でも診療を受けることができます。片頭痛の治療のための薬は脳神経外科と内科とどちらの病院でも問題なく処方してもらうことができます。

血の道の病との関連とは

片頭痛は男女どちらにも起こる頭痛ですが、昔からどちらかといえば女性に多い頭痛であるといわれています。昔は血の道の病といわれた諸々の不定愁訴があり、頭痛もそのひとつに数えられていました。今でいう片頭痛の患者も、その中には相当数いたと考えられています。血の道の病とは女性ホルモンに起因する疾患の総称で、月経前症候群や月経困難症、更年期障害などもそのひとつに挙げられます。女性たちは昔もこうした症状に悩まされてきたわけですが、医学や科学の発達した現代でもこれらの病気を発症する女性は後を絶ちません。それには、環境汚染によって増加している環境ホルモンなどの外的要因や、女性の社会進出にともない女性たちの心に重くのしかかるようになった種々のストレスが関係していると見られています。片頭痛の原因にはストレスやホルモンバランスの乱れが影響しているということがわかっています。こうした状況は時代の変化とともにますます募っていくと予想されているため、今後も片頭痛に悩んで病院に助けを求める女性は増え続けていくことでしょう。

医療機関を受診する前に

カウンセリング

片頭痛には他の頭痛とは違った症状や、特有の予兆・前兆といった特徴が見られます。片頭痛が疑われたら病院を受診しなければなりませんが、痛みを起こす誘因を避けることも日常生活では重要です。それにも関わらず痛みが発生した場合でも、医師の治療と指導に従うことで片頭痛からの脱却は可能です。

詳細を確認する

医師の処方箋と指導

下を向く女性

片頭痛の痛みは激しく辛いものですが、多くの患者は病院を受診することで痛みから解放されています。特有の症状を的確に見極めた医師の処方箋が大きな効果を発揮しているのです。医師の指導に従って片頭痛の原因となる要素を遠ざけた生活を心がければ、片頭痛のない健康的な生活を実現させるのも夢ではありません。

詳細を確認する

専門の方に診てもらう

相談

片頭痛で悩んでいる方はたくさんいます。最近は、頭痛専門の病院も増えてきています。専門の先生に診てもらうことで、自分の頭痛のタイプや対処法なども知ることができますし、原因もわかることが多いのでまずは受診すべきです。

詳細を確認する